購入前に結婚指輪の相場を把握【費用を抑えて購入することも可能】

結婚の証を見つける

リング

指輪の探し方

結婚指輪とは結婚していることを示す指輪で、右手の薬指に着けます。結婚の証として夫婦それぞれが身につける指輪で、ペアで揃えるのが一般的です。そして結婚式では指輪の交換を行います。昔は着けない男性も多かったですが、現在は男性用のおしゃれなものも増えています。結婚の決意が固まったらまず指輪を探しに行く人も多いでしょう。結婚指輪は結婚式の2〜6ヶ月前くらいから探します。だいたいの予算はペアで25万円前後で、女性用はダイヤモンドがついたタイプが人気です。婚約指輪の平均予算は39万円ほどなので、価格は下がります。近年では婚約指輪を購入せず、その分豪華な結婚指輪というカップルも多いそうです。結婚指輪は海外ブランドが人気なので、価格も高めです。ちなみに昔は、婚約指輪の予算は給料の3ヶ月分という言葉もありましたが、実際には給料1、5ヶ月分を目指している男性が多いようです。そのため結婚指輪も20万円前後のものを買う人が多いということです。指輪の素材は、プラチナやゴールドが主流です。プラチナは毎日着けていても変質、変色しないという性質を持ち、永遠の愛を象徴するのにふさわしいとされます。そして25%の人が婚約指輪と同じブランドで結婚指輪を揃えています。婚約指輪と結婚指輪を考え、予算を設定する方もいるようです。結婚指輪は二人で探しに行く場合が多いので、予算も立てやすいでしょう。一生の思い出になるのでじっくり二人に合った指輪を探してみましょう。

Copyright© 2018 購入前に結婚指輪の相場を把握【費用を抑えて購入することも可能】 All Rights Reserved.